ゴルフスイング・パター基本レッスンSTEP2【講師 竹内雄一郎氏】

      2016/10/30

スポンサードリンク

パター基本レッスンSTEP2

PGAティーチングプロ 竹内雄一郎氏:パター基本レッスン・ステップ2では、実際にボールを打って行きます。

実際にボールを打ってカップインしていくのですけれども、今回やって頂く距離は、1mです。

1mの長さを確実に入れるための練習です。

1mを入れるとなると、本番で意外に外している人が多いので、ここの練習をしっかりとするようにして下さい。

この1mを3分割して練習していきます。

と言いますのも、短いところから順番に30㎝・30㎝・30㎝と並べて頂き、手前のボールから順番にカップインしていきます。

手前から入れていく事で、カップに入るイメージが非常に作りやすいです。

スポンサードリンク

なので、順番にこのラインに乗せてカップから30㎝のボール・60㎝のボール・1mのボールという形でカップに近いところからカップインしていきます。

それでは一度打ってみます。

しっかりと、カップの土手に当てるような意識で打って行きます。

このように順番に打っていくと、1mは全然怖くありません。

入るイメージが湧いてきますので、この練習を繰り返し30回程度をコース前などで練習するようにしてみて下さい。

ショートパットが得意になってきます。

以上でステップ2を終わります。

今回のポイント

・カップから30㎝・60㎝・1mのところにボールを置き、カップに近いところから順番に打ってカップインさせる!
・この練習を繰り返し30回程度をコース前などで練習する

スポンサードリンク

スポンサードリンク




 - パッティング, 竹内雄一郎 , ,