ゴルフスイングでの左手リードとは?【講師 坂本龍楠氏】

   

スポンサードリンク

正しく美しいゴルフスイングを行うためには、左手におけるリードが大切です。

 

今回は、左手一本でボールを打つ練習法のご紹介ですが、ポイントは左手で握ったクラブを垂直に近い角度でテイクバックすることときちんと胸を回転させてスイングすることです。

 

テイクバックでクラブが寝てしまったりすると、クラブヘッドの重さで腕力だけでは正しいテイクバックができなくなってしまいます。

スポンサードリンク

 

イメージとしては、胸を回転させながらクラブを垂直に近い角度でテイクバックして、あとはフォロースルーまで自然にクラブの重さを利用してスイングするイメージです。

 

 

詳細は、本編動画をご覧下さい。

 

左のリードのタイミングを覚えてナイスショット!

 

 


 

 

スポンサードリンク

RIZAPゴルフ

 - スイング基礎, 坂本龍楠 ,