ゴルフスイングの基本 ~体重配分~【講師 坂本龍楠氏】

      2015/09/23

スポンサードリンク

~左足体重について~

ボールは真っ直ぐ飛ばすな! ティーチングプロ坂本龍楠の2WAYゴルフ理論とは?

 

坂本龍楠プロ:左足体重についてです。

良くあるのがアプローチは左足体重でと言って打っているのですが、その左足体重の意味と言うか、どうして左足体重にするのかと言うのが分からず、ただ構えは左足体重という人が多いのですが。

基本的に五分五分で打って頂ければ別にアプローチもこのように問題なく打てます。

左足体重にしてという事の意味と言うのは、まず左足体重にして下さいと言われた場合は、恐らく身体が上手く回らないで右に残って打ってしまっている場合。

その方に左足体重と言うと、少し身体が真っ直ぐなまま当たりやすいので、上手く芯で捉えやすくなるため。

スポンサードリンク

あと、軸が安定するので左足体重という言葉があります。

ですから、練習の時はあまり左足体重と言うよりは、五分五分にしてしっかり身体を回して・・・、

身体を回す事によって重心が少し左に移動しますので、そのイメージでこのようにちゃんとアプローチができるように練習して頂くと言うのが大事です。

あと左足体重の効能としては、左足体重にすると少し上から入りやすくなるので、ボールの出玉がちょっと低くなって転がるような打ち方になります。

ですから、むやみに左足体重と言うよりはしっかり身体を回して、重心が移動する事によって左に乗って打てる打ち方を覚えないと、スイングもこうやって左足体重にしているのと一緒になってしまいますので、

しっかりこう回って同じように回転した事によって左に重心が移ると言うイメージも、アプローチも同じようにイメージして頂いて練習して頂くと良いのではないかと思います。

スポンサードリンク

RIZAPゴルフ

 - スイング基礎, 坂本龍楠 , ,