ゴルフスイングの基本 ~素振り~【講師 坂本龍楠氏】

      2015/09/23

スポンサードリンク

~素振りの練習方法~

ボールは真っ直ぐ飛ばすな! ティーチングプロ坂本龍楠の2WAYゴルフ理論とは?

 

坂本龍楠プロ:重い物と軽い物を両方振って練習する方法です。

通常のクラブの重さのものをこのように素振りをするのも、もちろん大切なのですが、重さの重い物と軽い物を両方振ってバランス良くスイングする事が大切です。

重い物は当たり前なのですが、重量が重いので重さが軌道を安定してくれるので、身体をより使って打てるようなイメージが湧きます。

スポンサードリンク

で、軽い物は意外とスピードが出るので、スピード感を出すためのクラブのような形ですが、軽いのでやはり腕がこのように振りやすくなってしまいますので、バランスよく振るためには軽い物も身体で打つような、身体全体でスイングできるように振って行かないとバランスよくスイングする事ができません。

ですから、軽い物だからと言ってこうやって速く振るだけではなくて、しっかりと身体を速く動かして同じスイングを重たい物でも軽い物でも持って振れるように練習して行く事が大切になります。

そうする事で、普段のスイングのバランスもしっかりと取れた良いスイングが出来上がって来ると思いますので、ぜひ素振りの時も敢えて軽い物と重い物を持ってバランスよくスイングする事を心掛けて練習してみて下さい。

スポンサードリンク

RIZAPゴルフ

 - スイング基礎, 坂本龍楠 , ,